老化のメカニズム

老化には様々な体の仕組みが関係していますが、そのなかでも大きな影響と言えるのは酸素が酸化するメカニズムです。酸素は人間が生きていく上で欠かすことができない要素ですが、同時に老化にも影響を与えています。

酸素は体の中に取り込まれた際、一部が活性酸素へと変わります。この活性酸素は、免疫細胞などとともに菌などから体を守ってくれますが、強い酸化作用も持っています。毒性が強く、細胞を酸化させ傷つけてしまいます。酵素の働きによって活性酸素の働きを抑えることができますが、この酵素は年齢とともにその量が減少してしまいます。老化のメカニズムを少しでも抑えるためには、活性酸素の量を減らすことが大切です。

活性酸素は生活習慣などが大きく関わっていて、タバコや紫外線、過剰なストレスによってその量が増えます。ですから禁煙や規則正しい生活など、日常生活を改善するとともに、抗酸化作用を持つ食べ物などを取り入れてくことが大切です。具体的には、ビタミンを多く含むレモンや大豆、ミネラル分を多く含む牡蠣やイワシなどです。またポリフェノール類も抗酸化作用に大きな効果があるとされ、ゴマに含まれるセサミンやお茶に含まれるカテキンなどに、その効果が期待されています。

体の酸化作用と同時に気をつけなければいけないのは、糖化作用です。糖化作用も老化の原因となっていて、体を動かすエネルギーとしては大切な要素ですが、高血糖も老化の一因となります。

老化の原因は○○だった!知っておきたい老化のメカニズム

老化現象に多くの影響を与えているものの原因一つに、活性酸素があります。活性酸素は、我々の体の免疫力を高める役割も担っていますが、これが老化のメカニズムに影響を与えることが分かってきています。活性酸素は、細胞内のミトコンドリアや核、細胞膜を参加させダメージを与えます。

カテゴリー紹介

メインイメージ

要注意!老化が進む美容法

綺麗になりたいということは、多くの人が希望している願いであり、これを実現するために様々な美容法が考案されています。

続きを読む...

メインイメージ

老化のメカニズム

老化には様々な体の仕組みが関係していますが、そのなかでも大きな影響と言えるのは酸素が酸化するメカニズムです。

続きを読む...

メインイメージ

若返りにおすすめ美容法

多くの人にとって歳をとってしまったと感じるのは肌の状態からということが多いでしょう。

続きを読む...

メインイメージ

老化と美容法の豆知識

身体がだんだんと衰えを感じてしまうのはしかたのないことだと諦めてしまっては美容を追求することはできないでしょう。

続きを読む...