老化の原因は○○だった!知っておきたい老化のメカニズム

ページイメージ

老化現象に多くの影響を与えているものの原因一つに、活性酸素があります。

活性酸素は、我々の体の免疫力を高める役割も担っていますが、これが老化のメカニズムに影響を与えることが分かってきています。活性酸素は、細胞内のミトコンドリアや核、細胞膜を参加させダメージを与えます。これが、老化につながってゆくのです。

なぜ、体内で多く活性酸素が発生してしまうのでしょう?それは、ストレスが大きな原因と考えられます。人間の脳の脳下垂体といわれる部分では、人間が強いストレスを感じると、それを緩和しようと脳のストレスを緩和させるステロイドホルモンという物質が生み出されます。このステロイドホルモンが作り出される際に、多くの活性酸素が生み出されるのです。

そして、このステロイドホルモンが作られる際に、ビタミンEとビタミンCを多く使用しますが、実はこれらは、活性酸素を分解する役割も担っているので、より多く活性酸素が血液中に存在することとなってしまうのです。

カテゴリー紹介

メインイメージ

要注意!老化が進む美容法

綺麗になりたいということは、多くの人が希望している願いであり、これを実現するために様々な美容法が考案されています。

続きを読む...

メインイメージ

老化のメカニズム

老化には様々な体の仕組みが関係していますが、そのなかでも大きな影響と言えるのは酸素が酸化するメカニズムです。

続きを読む...

メインイメージ

若返りにおすすめ美容法

多くの人にとって歳をとってしまったと感じるのは肌の状態からということが多いでしょう。

続きを読む...

メインイメージ

老化と美容法の豆知識

身体がだんだんと衰えを感じてしまうのはしかたのないことだと諦めてしまっては美容を追求することはできないでしょう。

続きを読む...